■価格はセリの仕入れ値により変動しますので、日時指定はお断りさせていただきます。

予めご了承ください。

  ※産地直送とのため、かに以外の同梱はできません。

 かに以外のものをご注文の場合、別途送料がかかりますので、ご了承ください。

 また、漁の日程により、予定していた日の発送ができない場合がございます。

 あらかじめご了承ください。

 中村商店発鳥取県賀露港産 浜ゆで松葉がに 小 (タグ付き)(着日指定不可)期間限定特別料金  小  (約 400g)   6,800 円(税込)【送料無料】  中  (約 600g)   10,800 円(税込)【送料無料】 大  (約 800g)   16,800 円(税込)【送料無料】 せこがに(約150g)5杯セット  6,200円(税込)【送料無料】※メーカー直送となりますので、かに以外の同梱はできません。

 かに以外のものをご注文の場合別途送料をいただきますので、  ご了承ください。

  お届けは漁の日程によりますので、希望日の指定はできません。

  ご了承ください。

 松葉がには寒さが厳しくなる頃、身が引き締まり美味しくなります。

その味は淡泊のなかにも深く上品な味わいが魅力です。

程よい弾力と甘さ、そして香り。

鳥取県を代表する冬の味覚の一つとして、多くの人に愛されています。

  ■松葉がにの名前の由来 【松葉がに】と呼ばれているのは、ズワイガニの雄のことで、山陰地方での名称です。

 所変われば呼び名も変わり、石川県では「越前がに」と呼ばれています。

  「松葉がに」と名付けられたのは、細長い足の形や、脚の肉が松葉のように見えるという説や、生かにの脚の殻をはいで、水につけると松葉の様に見えるという説、または漁師が浜で大鍋を据え松葉を集めて燃やしたなど、いろんな説がありますが、どれも定かではありません。

 「松葉がに」という呼び名が雌雄を含めた総称としてつかわれますが、正確には成長しきった雄を「松葉がに」、雌を「親ガニ」または、「子持ちがに」「せこがに」、脱皮して間もないかにを「若松葉がに」または「水がに」と呼んでいます。

  松葉がに漁が解禁される11月初旬から3月中旬にかけて市場は活気でみなぎります。

市場は冬の味覚「松葉がに」が所狭しと陣取り、多くのグルメなお客様の心をくすぐっています。

ボイルしてありますので、蒸したり茹で直したりするのは、味が抜けるためお勧めしません。

そのままで三杯酢・しょう油・ポン酢でお召し上がりください。

※カニスキや焼きがににして食べないでください。

また、電子レンジには絶対に入れないでください。

保存する場合は冷蔵庫に入れてください。

冷凍庫はお勧めしません。

レビュー件数2
レビュー平均5.0
ショップ 縁結び本舗
税込価格 6,800円